日仏友好協会 本文へジャンプ
  日仏友好協会 事業計画




(名称)
日本開国・横浜開港150年記念

史跡めぐりを楽しむ集い

主催:日仏友好協会 横浜支部   日仏友好協会
 (催 事) 

 アメリカ・ペリー提督の来航をきっかけに結ばれた日米和親通商条約によって、横浜港が開港して150年、その足跡は日本近代化の歩みそのものであった。今日までの横浜の歴史を知ることは、明日の日本を予見することにつながると言っても決して過言ではない。そうした観点に立ち、このたび横浜港開港150年を記念してその歴史の跡を辿って見ることにしました。ご自分の足と目で歴史をかいま見てください、ベテランのガイドさんがお手伝い致します。

東京日経ホール

(日時)
平成21年11月7日(土)
   午前10時30分〜午後4時頃まで
   
(場所) 横浜市中区日本大通34番地  【地図】
  なか区民活動センターに集合 Tel:045-224-8138
(内容) 1、お話 “横浜開港150年の歩み” 講師はNPO横浜シテイガイド協会副会長 嶋田昌子様

2、昼食 英一番館   
 (このレストランからの眺望が素晴らしい)

3、嶋田昌子さんのガイドで山手フランス領事館跡、外人墓地、元町などの史跡を適当に休憩をはさんで歴史探訪します。

解散4時頃

(会費)

大人お一人\3500円 (お子様2500円)、昼食、喫茶代(1回分)、ガイド料など。
お申し込みは、都甲(とこう)まで、定員制ですので早目にお申し込み下さい。
(tel)045-894-8163,または(fax)045-894-8178
ご氏名、住所、年齢、参加人数、連絡先、、Tel、Fax等が分かるようにして御連絡下さい。

(主催)

日仏友好協会 横浜支部 
 横浜市栄区鍛冶ヶ谷515−43
   Tel:045-894-8163
   Fax:045-894-8178



日仏友好協会